ホーム
このサイトについて
サイトマップ

Garden in Sept/Oct 2003



Sunday, 26 October 2003
ミニ・グラジオラス
雨に濡れたミニ・グラジオラス
今週はいっぱい雨が降って気温も少し下がり気味でした。それでも日は一日一日と長くなってきて会社から帰宅後も少しは日が残っているくらいになりました。そして、今日から夏時間が始まり、一時間時計が早まります。来週からは帰宅後に庭仕事をちょっと出来るくらい日が長くなるので嬉しい限りです。もちろん朝一時間早く起きなければいけないのは辛いですが。前庭ではしだれ桜、ポリアンサス、椿などの花がすっかり終わってしまいましたが、パティオ・ローズが今季初めての花をつけました。また鮮やかなピンクのアザリアや可憐なミニ・グラジオラスが満開になりました。野菜畑では先週蒔いたコマツナやカキチシャがもう芽を出していました。

Sunday, 19 October 2003
PinkIxia
イクシア(ピンク)
ルーピン
ルーピン
先週は風邪をひいてしまうほど寒かったけれど、今週土曜日は一気に28度まで気温が上がりました。と思ったら今日、日曜日はまた冷えてものすごい雨。植物たちが一気に育ちそうです。もう晩霜の恐れもなさそうなのでジャカランダの苗木を覆っていた麻布を取り除きました。フリージア、アネモネ、ムスカリ、水仙などの早咲きの球根が終わり、トリトニアやミニ・グラジオラス、イクシアなどの遅咲きの球根が咲き始めました。しだれ桜は先週が見頃でしたが今週は花も終わりに近づき葉っぱが芽吹いています。今年初めてタネ(けっこう高かった)を買って植えてみたルーピンがきれいな花をつけました。パティオ・ローズ、セキチク、ネゲラ、コーンフラワーもつぼみをつけはじめました。裏庭では梨の花が可愛い白いを咲かせ始めました。いちごは緑色の実をつけ始めました。野菜畑からはほうれん草、ニンジン、絹サヤ、ラディッシュを収穫中です。今日は夕方雨が止んだ後に、レタス、カキチシャ、コマツナ、バジル、ネギなどのタネを蒔きました。

Sunday, 5 October 2003
Pepper
菜タネをつつくペッパー
ボリジとソラマメの花
ボリジとソラマメの花
10月に入りました。今週は雨の多い日が続き、庭も潤いました。前庭のしだれ桜が六部咲きくらいになりました。裏庭の畑ではいろいろなハーブの花や菜の花にミツバチが集まってきてぶんぶんと音を立てながら飛び回っており、養蜂場を作れそうなほどの賑やかさです。池まわりではミニ・アイリスが花をつけました。

Sunday, 28 September 2003
アプリコットの若い実
アプリコット
桜のつぼみ
桜のつぼみ

夜半に集中的に雨が降ったりして、いろいろな植物がぐんと伸びています。野菜畑ではアスパラ第一号が芽を吹き出しました。アプリコットやプラムはもう花がすっかり散って、少しずつながら実をふくらませてきています。ニワトリ達も朝に鳴くようになってきました。

今週はラッセル・ルーピン、ゴクラクチョウカ、アジュガの花が咲き始めました。しだれ桜のつぼみもふくらんできて、第一花が咲きました。来週・再来週にかけて見頃になることでしょう。ミニ・アイリス、ミニ・グラジオラス、イクシアもつぼみをつけ始めました。


Sunday, 21 September 2003
ラナンキュラス
ラナンキュラス

平日は風が強く冬に逆戻りしたような寒い日が続きましたが、週末は一転して暖かくなりました。前庭では白いラナンキュラスが強風に耐えながらも次から次へと花をつけています。よく見ると一重と八重の両方があるようです。池まわりではロックローズが咲き始めました。ラナンキュラスと同じく、我が家のロックローズは白と黄色の清楚な組み合わせの色です。

今日は野菜畑からラディッシュ、ビーツ、ほうれん草、絹サヤを収穫しました。


Sunday, 14 September 2003

週末にまた暴風雨になってガーデニングが出来ませんでした。今週末は三寒四温の三寒にあたってしまったようです。本当に春なのだろうかという感じで風が身にしみます。家の中から風の音を聞いているとまるで冬将軍が再来したようです。アプリコットの花は強風で吹き飛ばされてしまいました。一方ネクタリンはまだきれいな桃色の花をつけていますが、1〜2センチくらいまで伸びてきた若芽がもう縮葉病に侵されています。せっかく出てきた若芽ですが病気にかかっている葉っぱは被害が拡がらないようにこの段階で容赦なくもぎ捨てます。元気な葉っぱが出てくるまでこれから毎週末感染した葉っぱ除去を続けます。6月末に咲き始めたシンビジュームの黄色い花がついに茶色くなってきて終わりを迎えました。2ヶ月半もの長きにわたって冬の窓辺を明るく飾ってくれて、本当にご苦労様でした。


Sunday, 7 September 2003

9月です。まだまだ朝晩は寒くてストーブが必要ですが庭はいろいろな花でカラフルになってきました。桃、プラム「サツマ」、池まわりに植えた矮小種のネクタリン、エスパリエ仕立てにしたアプリコットなど裏庭に植えた果樹の花が満開を迎えています。

野菜畑ではトウ立ちしたハクサイやチンゲンサイなどの黄色い菜の花が咲き乱れ、絹サヤ、ソラマメの白い花に混じって青いボリジやオレンジ色のポット・マリーゴールド、紫のラベンダーの花が色を添えています。ミツバチが花から花へと忙しく動き回っています。鉢植えのミニ・シクラメンも鮮やかなピンクの花をつけました。畑の中からはアボカドの種が芽を出しているのを発見しました。

早春の裏庭
裏庭のパティオから野菜畑を眺めたところ
杏の花
アプリコット
ジャスミン
ジャスミン
フリージアとスプリングスター
フリージアと
スプリングスター
ムスカリ
アプローチ沿いに
植えたムスカリ

一方、前庭ではフリージア、スプリングスター、ムスカリなどの球根が咲き乱れています。今年初めて購入した白いラナンキュラスやアネモネも咲き始めました。フリージア、ジャスミン、スイートアリサムの甘い香りが庭中に漂い始めました。

プラムの花
先月つぼみでご紹介したプラムが開花しました
ネクタリンの花
池周りのイタリアン・ラベンダーとネクタリンの花
アネモネ
アネモネ「Caen」

野鳥達にとっては巣作りの季節です。鳩が庭の椿の木に巣を作り始めました。


ロゴバックナンバー





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO